Re本サービスとは
紙の雑誌・書籍をデジタル化し、コンテンツを最適化する出版社向けのサービスです。
簡単に導入でき、コスト削減、売上増に繋がります。
古本が再生=Re Born(本)し、新たな価値を創造します。
過去のコンテンツを一元管理・運用できる
よくある課題
既刊雑誌・書籍において、このようなお悩みがありませんか?
倉庫費用がかかる、
万一の消失リスクがある

雑誌や書籍を保管するための倉庫費用にかなりのコストがかかっていませんか。また、物理的な保管では災害時の消失リスクもあります。
過去の記事を調べようと
思っても検索できない

過去にどんな記事があったのか、紙の雑誌・書籍のままでは検索もできません。せっかくの自社の財産が活用できていません。
アーカイブが商品化できず、
機会損失している

新しい作品が売れない時代。デジタルなら過去の名作、名著をアーカイブして、再編集が可能。商品化すれば確実に売上増につながります。
サービス紹介
自社コンテンツのDX化を推進。アーカイブ資産の商品化ができます
高次のサービス提供へリソースシフトでき、新規顧客獲得、売上拡大へ繋がります。
デジタル化で
コスト削減

デジタルデータなら保管コストは年間数千円程度。もう倉庫は必要ありません。経年劣化もありません。
検索、コピペを可能にし、
再編集

OCR処理をすれば、文字情報が埋め込まれ、検索やコピー&ペーストが可能となります。
リメイク・リバイバルで
売上拡大

過去の名作、ヒット作をリメイクして商品化するのはコンテンツビジネスの基本です。デジタルなら簡単です。
Re本サービス内容
1
作業前
作業後の状態
●褪色を調整しリメイクした印象に
●歪み、傾き、フチの状態を調整し電子雑誌・電子書籍として見やすく
●シワ、ゴミ除去
●OCR処理をして文字情報を付与
Re本サービス内容
2
作業前
×左右のページで文字の位置が不揃い
作業後の状態
●2枚の画像を見開きページに加工
●左右のページの文字面(モジヅラ)が合うように調整します
特長1
保管コスト削減
デジタル化すれば保管コストは大幅減。
消失リスクもなくなり、残りわずかになった希少本の扱いも楽になります。
特長2
デジタル化で作業効率アップ
過去の記事を探して打ち合わせや検討材料にする場合
特長3
アーカイブコンテンツで売上拡大
中堅出版社のA社様。それまでは新刊・新作のみを電子化していましたが、過去の作品もデジタル化して販売するようになりました。売上は約1.4倍に増加し、1億円の大台を超えました。
選ばれる理由
自社コンテンツのDX化を推進。アーカイブ資産の商品化ができます
高次のサービス提供へリソースシフトでき、新規顧客獲得、売上拡大へ繋がります。
創業3年で150社と
取引実績

スキャン専門の業者と違い、雑誌や本の構造を熟知。貴社に最適な形でのデジタル化をご提案します。
対象雑誌の搬出入から
ご返却まで一気通貫

弊社担当者がお伺いし、本の搬出入、スキャン、画像加工、ご返却まで承ります。
サポート体制万全。
アフターケアも対応

ご納品したデータは、ご要望があれば1年間無償で再調整いたします。保管や活用方法もアドバイスします。
A社様の事例
休刊したアニメ雑誌を
総デジタル化。
外部への貸出ニーズに対応す
るとともにマイクロコンテン
ツとして販売が可能に。
導入前の課題
200冊以上を簡単に一覧できる
外部からの貸出ニーズに有償で対応できる
有望な作品はマイクロコンテンツ化して電子書店で販売
導入後の効果
電子書籍として販売できるようになった
語学書なので音声コンテンツにも対応
インバウンド効果で堅実な売上がある
S社様の事例
ロングセラーの語学書。
紙の原本しかなく、
重版できなかった。
デジタル化で電子書籍に。
インバウンド効果で
堅実な売上があります
導入前の課題
紙の本しかなく、重版できなかった
読者ニーズはあるのに絶版の危機
保管にも気を使わなければならなかった
導入後の効果
電子書籍として販売できるようになった
語学書なので音声コンテンツにも対応
インバウンド効果で堅実な売上がある
料金
基本の料金体系は下記の3通りです。
ご要望に応じてカスタマイズしたプランもご提案できますので、詳しくはお問い合わせください。
おすすめ
ライトプラン
一般的な団体様向け
450円 /ページ〜

スキャン(300dpi)
画像加工(ゴミ取り、色調整等)
閲覧用EPUB作成)
ビジネスプラン
商品化をお考えの企業様向け
500円 /ページ〜

スキャン(600dpi)
画像加工(ゴミ取り、色調整等)
機械的OCR処理
閲覧用EPUB作成
カスタマイズプラン
ご要望を承ります
700円 /ページ〜

スキャン(600dpi)
画像加工(ゴミ取り、色調整等)
手動OCR処理
閲覧用EPUB作成
※ データ管理システム、コンテンツ2次利用をご相談の方は別途費用がかかります。
※ 最低ご発注単位は100ページです。詳しくはお問い合わせください。
(表示は全て税別です)
 
ご利用の流れ
お問い合わせ
まずはこちらのフォームまでお問い合わせください。
ご相談内容を確認の上、弊社よりご連絡いたします。
ヒアリング
お客様の現状や課題感を担当者がヒアリングいたします。
打ち合わせの日時についてご連絡をいたします。
プランのご提案
お客様の課題に対して最適なプランをご提案いたします。
プランのご提案
覚書の取り交わし・ 着手金(見積もり総額の10%)入金をもって作業開始とさせて頂きます。
データが大量となる場合には段階的にご納品させていただきます。
よくある質問
Q 納品データの形式はなんですか?
AJPEGとPDFの2種類をご納品します。
Q 納期はどれくらいですか?
A 1日に最大400ページの処理ができます。1冊あたり5営業日ほどでご納品します。
Q 3つのプラン以外にも追加作業をお願いできますか?
A お客様のご要望をヒヤリングの上、お見積もりさせていただきます。
Q 途中で解約する場合はどうなりますか?
A 作業した分の費用の他に違約金をお支払いいただきます。詳しくは契約書をご確認ください
Q 運用面でも継続的にサポートを依頼できますか?
A コンテンツ管理に最適なツールと運用方法をご提案いたします。継続サポートも承ります
会社概要
ミッション/最新の技術を使い、人類の普遍的な価値を残す。
時代に即した新しい作品を広く読者に提供する。
商号
株式会社Books&Company
代表
代表取締役社長  野村 衛
事業内容
電子書籍制作・配信、コンテンツ制作、
ソフトウェア開発
資本金
850万円
設立
2017年9月7日
所在地
東京都千代田区外神田6−15ー14 
外神田ストーク3F&Company
JR秋葉原より徒歩7分 
地下鉄末広町より徒歩0分
メディア掲載・セミナー開催
出版業界の専門誌で寄稿をしています。
また、電子出版に関する無料セミナーを開催しています。
出版業界専門紙に寄稿
出版とAIをテーマに業界紙「新文化」に寄稿。業界内でも反響をいただきました
NHK Eテレ出演
NHK Eテレ『人間ってナンだ? 超AI入門』に出演。文章を書くための人工知能について解説しました。
自社(無料)セミナー
『デジタル出版』をテーマに専門家による無料セミナーを複数開催。これまで100社を超える出版社様にご参加いただきました。
取引企業様一例
サービスお問い合わせ・スポットコンサルのご案内
本サービスのお問い合わせ、お見積もり(無料)は以下からお願いいたします。
1時間1万円(税別)でスポットコンサルティングもお受けしています。
雑誌・書籍のデジタル化について相談したい、コンテンツのDX推進をご検討中の方はご利用ください。
電話でのお問い合わせ
03-6272-3535

平日10:00〜16:00
メールでのお問い合わせ
info@books-company.com

貴社名・お名前・メールアドレス・電話番号を
ご記入の上、お問い合わせください
https://www.books-company.com/
当社のホームページでも資料請求・お問い合わせができます。資料の送付も承ります。